人気ブログランキング |

古いストロボ


アメリカ東海岸製のダイナライトは以前コメットの傘下であったことがある。バブル期に買収したが1900年代中頃また手放されてしまった。当時のコンパクト機m500はセレクターで出力を切り替えるタイプ。たまたまオークションで新古品が安く出ていたので回収した^^;
当時は出力が小さいのでフィルムでは使いにくかったが、デジタルカメラ時代にはほどよい出力である。私のサラリーマン時代の象徴的な機種の一つとして、使って行こうかと思っている。

c0002682_2122664.jpg

写真は没カットのめがね、ほとんどのめがねの度が合わなくなってきた。

  by dojou7 | 2008-10-01 02:14 | テスト

<< 散歩なし、休息 今日も雨  >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE