春 裏ら

船橋の住居の裏のどぶ。コンクリートの暗渠になっている。以前夏前だったかに一度紹介したが、春の気配を求めていぬと一緒に歩いた。雨上がりの日。

c0002682_12444449.jpg

はこべの種類も多いが、この草にまつわる句や詩も多い。
c0002682_12455938.jpg

ムラサキダイコン、群生している。

ほかにもいろいろ、たくさん生えているけど、晴れた日にまた。虫の気配もそろそろ。
[PR]

  by dojou7 | 2006-02-21 12:47 | 地面の記憶 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dojou7.exblog.jp/tb/3559134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 曇りの日はアンニュイあそびで 撮影する時間がない >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE