新宿副都心も

今日は新宿へいく。ここもひさしぶり。再びおのぼりさん状態。

東京医科大脇のビルに斜光が当たってきれいだった。
今日お会いした写真業界のさまざまな方々といろいろ情報交換。
今週はずーっと東京で打ち合わせ。

ポートレート写真について考えること多し。しかしまだ検証ができていなくて、まとまらない。
原稿も進まず。

c0002682_04583.jpg

  # by dojou7 | 2004-12-02 00:45 | 光の記憶 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの六本木

久しぶりに六本木へ行った。
六本木ヒルズができて以来か。
写真家やデザイナーに人気の青山ブックセンターも営業していた。
復活は喜ばしいことだ。

大江戸線の開通以来人の流れがやや変わったように感じる。
今日は久しぶりの快晴で雲ひとつない青空だった。
その後、川崎へ所用で言ったのだが、ここもまた様変わりしていた。

ちょっと東京を離れている間にすっかりおのぼりさんになってしまった。
これもまた違う視点でものが見えるという利点もあるかと、勝手に納得している。

画像は落花。椿に似た花であるが、名前は知らない。椿やサザンカに比べて落ちてもなお気品がある花である。
c0002682_172743.jpg

  # by dojou7 | 2004-12-01 01:08 | 地面の記憶 | Trackback | Comments(0)

これから千葉へ戻ります

駅までお昼を食べに散歩する。
久しぶりにフレクトゴン35mmをつけたデジカメを持ってゆく。
レンズの味がどうとかはよいのだが、このレンズ10年近くあまり出番のないレンズだ。
旧東独カールツァイス・イェナ製で、香港にいた友人から格安で譲っていただいたものだ。

大事なことは目で見えるように写ることと、目でみた以上に写ること。
このレンズ、前者は大変優秀で後者はあまりよろしくないと思う。
画像は散歩途中のただの落ち葉。

デジタルカメラになって、最終画像はソフトで作られるため、レンズの味も用いる人が何らかで補ってやらねばならない。WEB上の多くのレンズ評価記事は参考にならないと思っている。

デジタル写真術はまだ夜が明けたばかり。新たな観点からの技術書が必要だ。それはメーカーの技術者が記するものではなく、精神論から記するものでもなく、あちらとことらの狭間にいるものだけが見える筋道を知るものが記するべきものと思う。

いろいろなブログやWEBを見ていると、すでに写真技術論、写真論は遅れすぎてしまっている様な感を受ける。誰がまとめるのか、またまとめる必要もあるのか?
c0002682_15572543.jpg

  # by dojou7 | 2004-11-29 15:57 | 地面の記憶 | Trackback(1) | Comments(2)

毎年のこと、そして変化

毎週千葉と大阪を行き来しております。
車窓の景色、季節の移り変わりは何度見ても飽きないものです。
生きている自然と、生きている人の営みだからでしょうか。それとも窓枠の中に現れて消えてゆく紙芝居だからでしょうか。
ペーパーとしての写真、写真上の画像、はいつまでも変わらず止まっております。
いつまでも静止しているからこそ、おもしろくもあり、難しくもあります。

プリントがいつまで持つのかという話は置いておいて、やはり古い写真に写っているものは人の脳を刺激します。先日プリンタ複合機の紹介記事で30年~40年前の写真をスキャンしてプリントする作業をいくつか行いました。
白から黒までの階調を整える(例えばレベル補正でも、トーンカーブでも)処理は、2次元では不可能なのではないかという疑問が生じました。うまくいえないのですが、銀粒子を取り込む(スキャンする)ことは、ある面しか見えていないのではないかという疑問です。写っているものを見た心理面の変化と言うことではなく、もっとモノ的なことなのですが。

この問題は別の面から考えて、実験してみたいと思います。
画像は奈良県内のバス車中からみえた冬色です。
c0002682_1104347.jpg

  # by dojou7 | 2004-11-29 11:00 | 街の記憶 | Trackback | Comments(1)

秋冬に見る花

西洋あさがおに限らず、肌寒い中で夏の花が結構咲いていますね。
だんだん矮小化してゆく日本朝顔(jこれも純粋種ではないかも)など。
毎年息が長いなと感じるのがあじさいです。
枯れても結構見られるものですが、先日オランダに行ったとき店頭に結構ありました。
ハイドロージアって言うんでしたっけ、子供の頃のリトマス試験紙、アルカリと酸の実験を連想させます。
日本での季節はずれのあじさいの画像けっこうあるのですが、今回はアムステルダムの花屋さんから。

ブログのはじめですから、しばらくカラーで行きます。
c0002682_22353035.jpg

  # by dojou7 | 2004-11-28 22:35 | 街の記憶 | Trackback(1) | Comments(2)

始めまして

ブログスタートです。
c0002682_2055590.jpg


東十条の風景。かつてこの近くに住んでおりました。
冬間近なのに咲いている西洋あさがお。ヘブンリーブルーというのだそうです。

  # by dojou7 | 2004-11-28 20:56 | 街の記憶 | Trackback | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE