<   2006年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

 

銀座にて

yukinaaさんの写真展のあと数寄屋橋公園の茂みで。
c0002682_23143775.jpg

c0002682_23151038.jpg

c0002682_23154938.jpg


More ここにも

  by dojou7 | 2006-05-31 23:16 | 地面の記憶 | Trackback | Comments(4)

お尋ねしますが 解決?

裏にある白いツユクサ風の草ですが、
家人いわくここへ15年ほど前ブライダルベルを植えた場所。
毎年咲いていたブライダルベルは、近くにあったツユクサと混血。
年々ハッパがツユクサに。いつの間にかこんなになった。

本当にそんなことが、、、

ミントだって野草と混血して毎年顔が変わる!と

私は信じていないけど

c0002682_1020408.jpg


PS:気になって検索したら、トキワツユクサ 園芸種として輸入後各地で野生化。
ブライダルベルがトキワツユクサに駆逐されたという結末。

  by dojou7 | 2006-05-31 10:21 | 地面の記憶 | Trackback | Comments(2)

サラサウツギ

北九州で出会いました。
c0002682_232794.jpg


船橋に戻りました。

  by dojou7 | 2006-05-31 02:03 | 光の記憶 | Trackback | Comments(3)

比較してみた

ちょっとはずれますが、nyaaさんからつっこまれたので。比較テストを。
settuyaさんにかわいそうだと、又いわれてしまいそうだが。

興味のない方は素通りください。

ハエ画像 大きいです

  by dojou7 | 2006-05-30 08:09 | テスト | Trackback | Comments(14)

コンシューマーデジカメ

デジカメというのはサンヨーの登録商標とのこと。今日はサンヨーのデジカメだから使って良いのかな?

ここで数回画像をお見せしているXactiのマクロ。今日はたまたまこれしか持っていなかったので。可能性の確認です。マクロモードで、フラッシュオフ。露光補正-1くらい。

早くも咲いたあじさいです。 →hanaさんへ
c0002682_21144010.jpg

この花の名前は?ですが、道路脇の植栽です。
c0002682_21153287.jpg

ヒルガオ、端にいる小さな虫さんも解像してますね。
c0002682_21154728.jpg


キンバエ、ハバチの幼虫はmoreでなくてもよろしいと判断いたしましたが(笑)。
c0002682_2116123.jpg

c0002682_21162915.jpg


SANYOの関係者様方のご感想も聞きたいですね。

私は

  by dojou7 | 2006-05-29 21:18 | 街の記憶 | Trackback | Comments(8)

クラゲとワタムシ?

今日であったもの。

クラゲの死骸
c0002682_19434182.jpg


ワタムシかな?
c0002682_1944169.jpg


いずれも仕事へ行く途中で、SANYO Xactiにて

  by dojou7 | 2006-05-29 19:44 | 街の記憶 | Trackback | Comments(2)

山田緑地にて

里山の環境が残っているところ。いろいろな樹木、虫さんたち。
いくつかご紹介します。

c0002682_22313283.jpg

c0002682_22321180.jpg

c0002682_22324830.jpg

c0002682_22332366.jpg



では過激なmoreでお楽しみください。
いずれのカットも一枚看板をはれるものですが、一挙公開です!

More 心してクリックください。なおダメだと思われる方はBackSpaceにて至急お戻りください。

  by dojou7 | 2006-05-28 22:43 | マクロ撮影 | Trackback | Comments(9)

北九州へ行ってきました

昨日から北九州市まで出かけてきました。
山田緑地というところで、いろいろ撮影してきました。
おみやげmoreはそのうちに披露します。
今週はチト多忙ですので、アップ滞りがちかも。

初めて間近で撮れたアオスジの1カット。
c0002682_21135229.jpg

  by dojou7 | 2006-05-28 21:14 | 光の記憶 | Trackback | Comments(3)

銀塩カメラ中止?

ラジオのニュースでキヤノンがフィルムカメラの開発難しいとのコメントと伝えていた。
実際はどうなるか不明だが、いずれは必ずそうなるだろう。
現在の私にとってフィルムでなければいけないという思いは少ない。
多くの方が言うフィルムってカラーフィルムのことだろうし、仕事の効率からも、作品制作過程の楽しみ方もフィルムがよいとは思っていない。仕上がったものの善し悪し、好き嫌いという微妙な部分で、フィルム→モノクロプリントの捨てがたい部分を大切にしておきたいというだけである。
そのプリントもすでに選択肢は無くなっているわけで、これからは手作りで感光材料を作るしかないと思う。今月の「写真工業」誌はかつての手作り乳剤塗布の記事を再掲していた。まあそれもアリだろう。でも今の私はデジタルの可能性の方が好き。プラス部分を如何に進めるかという、アメリカの研究者、制作者の前向きな姿勢の方が好きである。

なんか他のblogみたいになってしまったけど、ラジオに反応して。
画像は昨日のもの。私には再現できない花。マツバギク(かな?)。
この花を近寄ってズーーと見ていると、目と脳が混乱してくる。いろいろな色が見えてくる、サイケデリック(古い)カラー。フィルムでも無理。ライブでなきゃダメな花の一つ。
c0002682_10192866.jpg

  by dojou7 | 2006-05-26 10:20 | 地面の記憶 | Trackback | Comments(3)

ムクドリの子育て

お昼に近くをうろうろしている最中のこと。
ピイピーと小鳥のなき声。見上げると無人のアパートらしき戸袋から聞こえる。
1分ほど待ってみると、親鳥が毛虫を加えて入っていった。
エサを与えて、また飛び出していく。

最近はマクロレンズ1本のため、こういうカットは小さくしか撮れない。
c0002682_18421825.jpg

  by dojou7 | 2006-05-25 18:42 | 街の記憶 | Trackback(1) | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE